タグから検索

第14回 星空に触れる、親しむ。

こんにちは、スタッフHです。

今回は新妻先生が誕生日前日に星空キャンプをしてきたお話です。

ヒッチハイクをしたり、星空に触れ合ったり…。

お楽しみください!

 

 

 

 

 

 

スタッフH:(以下 H)新妻先生、長野では星空キャンプをされて来たとのことですが。

 

 

新妻:はい、毎年自分の誕生前夜には星を眺めに行くことにしています。今回はこれまで登っていた長野県の飯綱山をやめて、御岳山が見える開田高原という場所で行いました。とても気持ちの良い所でしたよ。

 

 

H: なぜ場所を変えたんですか?

 

 

新妻:登山をする手間を省いてよく星が見える場所を探していたのですが、ちょうどタイミングよく、天体観測が好きな塩尻に住む友人から開田高原を勧めてもらったのです。

 

 

H :そうなんですか。その開田高原まではどうやって行かれたんですか?

 

 

新妻:お昼に松本から出発したのですが、せっかく久しぶりに長野に来たし、塩尻や木曽町、開田高原には初めて行くことにしたので今回はヒッチハイクで向うことにしました。

 

 

 

 

・ヒッチハイクで開田高原への旅

 

 

 

 

H :ヒッチハイク!?辿り着けたんですか??

 

 

新妻:もちろんですよ。松本から開田高原まで全部で3台の車に乗せてもらいました。4時間くらいでついた感じです。

 

 

H :普通はなかなか勇気が出ないですけど(笑)なんでヒッチハイクにしたんですか?

 

 

新妻:電車で行くよりも楽しいし、何より自分の誕生日を自分なりに盛り上げたい!というのが目的です。ヒッチハイクは一期一会感がとてもあって素晴らしい移動手段だと私は思っています。実際に今回乗せてくれた3名はそれぞれ、ブラジル国籍の日本在住のお兄さん、薬剤師のご年配の女性、木曽町に住むトラック運転手の男性といったメンバーでそれぞれが縁があってあの日、あの場所で私をピックしてくれました。

 

 車内での会話は大抵、私が聞き役になることが多いのですが、その土地に住む人々の話を聞けるのはとても楽しいです。基本的にどんな人がピックしてくれるか分からないわけですが、波長のあった人のみがピックしてくれる、というのが真理なのでその点はとても安心して道路でサムアップ(親指を立てた合図)をしています。

 

 

 

H: なるほど、自分自身で自分を盛り上げるって大切ですよね、受け身じゃなくて、自分から楽しくしていく。

どんな人にピックしてもらうか分からないというのも、エネルギーの法則から言えば自分と共鳴する波動を持つ人のみが引き寄せられる訳ですから、自分がどんな人間なのか改めて認識できるという意味では良い機会なのかもしれませんね。

 

 

新妻:そうなんですよ。実際に2番目に乗せてくれた薬剤師の女性は「今は薬を勧めることはやめてお釈迦様の波動を伝えているの」ということを言っていました(笑)私は開田高原に星を見に行きたいんです、としか言ってないのに(笑)

 

 

H: お釈迦様の波動をお伝えしている人を“ピックしている”のがむしろ新妻先生の側のような気もしてくるお話ですね(笑)

 

 

新妻:1台目のブラジル国籍のお兄さんもアマゾンでシャーマンにあったことがあると言っていましたし、つくづく、自分が現実を作っているな、と感じますね。

 

 

H:シャーマンとお釈迦様…似た波動の人を引き寄せますね、面白いです。

開田高原に着いてからはどうでしたか?

 

 

新妻先生:いやーとても素敵な所でしたよ。夕暮れ時に着きましたが、御岳山の向こう側に沈んでゆく夕日を見ながら穏やかな気持ちでした。

 

 

 (開田高原)

 

 

 

H はい。

 

 

新妻:テントを使わずにマットだけ敷いてあとは寝袋に入るだけです。5日の夜は新月も近かったこともあってとても暗い夜になりました。暗く静かになればなるほど、精妙な星たちの光が夜空からやってきました。

 

 

 

 

・社会の圧力から脱出し、“何者でもない私”を体験する

 

 

 

 

H :精妙な星たちの光…ステキですね!そういえば、今回誕生日ということで星を観に行かれましたよね?誕生日に星を見ると良いと以前から仰ってましたけど、何が良いんですか?

 

 

新妻:誕生日前夜に星を眺める、ということには壮大な意味があります。それはとても言語で説明しきれるものではありませんね。星座やその他

の宇宙に関しても様々な知識が世の中にはありますが、ただまっすぐに星空を一晩中見つめつ続ける、という行為にはそういった社会的な諸々を全て越えてしまうくらいの純粋な説得力があります。

 

 

H: きっと普段はなかなか見上げることの少なくなった星々の高いエネルギーが私たちに与える影響は凄まじいのでしょうね…!人工的な明かりはただの光ですけど、星は宇宙連合との結びつきもありますし。ソーシャルプログラミングなど色々なものを取り払ったり、潜在意識に及ぼす影響、個人個人の故郷からの応援メッセージを受け取る方もいるでしょうし…。

 

 

新妻:これは実際のチーム瞑想のセッションでも常にお伝えしていることですが「何者でもない私」という社会的なアイディンティに色付けされていない透明な状態に自分を置くことは極めて重要です。あなたは一体何者なのか?ということを世の中は世の中の物差しにおいてのみ、問いただして来ますから、こういった社会圧の領域から脱する手段をいつくか用意しておくことは自分が真の意味で正常であるためにも必要なことです。

 

 

H :確かに、今の世の中、正気を保ったまま社会で頑張るのはすごく大変ですよね、今日もカフェで作業していたら、心の話をしているキャリアウーマンの方たちがいらっしゃいました。星空は新月、満月、その他様々な宇宙のタイミングに合わせて観に行くのも良いんでしょうか?誕生日、過ぎたばかりなんですが(笑)

 

 

新妻:新月は月あかりが無いので星は見やすいですね。誕生日は誕生日で良いタイミングですが、あとは特別タイミングを意識して見に行くというよりは年に何度か、好きな時に見に行くというのが良いでしょうね。

 

 占星術的なことを考え始めるとかなり複雑になりますから、それよりも星空に親しむ、ふらっとコンビニに行くくらいのノリで星空に触れ合っていると、そのラフな距離感が良い相互作用を生み出しますね。

 

 実際に星は日中もでも都会でも“在る”わけですが、それを忘れてしまうような特殊な閉鎖空間が都心の構造であると知っておくと良いでしょうね。

 

 

H: なるほど。ではあまり深く考えたりせずとも星空に親しむのが一番大切なことなんですね。定期的に行けたら、かなりリフレッシュできそうですね!

 

 

新妻:来年以降は普段あまり星に触れる機会の少ない方々にも星空をもっと身近に感じていただけるよう企画や情報を出していきますので楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

Please reload

​会社案内

​株式会社

サイレントキングダム

〒108-0073

東京都港区三田1-10-14

TEL 050-5361-7200

  • Facebook Social Icon

☎︎ 050-5361-7200

〒108-0073

東京都港区三田1-10-14

​営業時間 9:00〜17:00 土日祝除く

Copyright 株式会社サイレントキングダム2019 All Rights Reserved.